断熱工事・防音(音響)工事・換気工事なら北海道札幌市の音熱環境開発まで。

設計・工事

Design&Construction

弊社の断熱工事はブローイング工法やBIB工法を用いる事で完璧な施工精度と長期耐用性・経済性をお約束します。

防音室の設計・施工から工場、マンション、一般住宅における防音工事まで豊富な経験と実績でご要望にお応えします。

熱交換換気システムなどの換気風量計算・配管の設計施工を行い、システムの特性を100%生かします。

商品開発・販売

Product Development and Sales

SUPAFIL吹き込み用グラスウール断熱材は、ロール品やマット品の製造工程で生じる端材(副産物)から製造される従来の吹き込み用グラスウール断熱材と違い、主原料であるリサイクルガラスから直接製造されるプライマリーウールであり、品質が安定しています。また細繊維化により手ざわりがソフトで、チクチク感を大幅に削減しています。

音熱環境開発では、吹込み用グラスウールSUPAFILで断熱施工をしていただける施工店様、また新たにブローイング・ビジネスをお考えの企業様を広く募集しています。

ELロックウール付加断熱工法は、施工の簡素化、合理化、コストダウンを狙い、ヒートブリッジの無い高性能化、耐火性やシロアリに侵されない長期安全性、付加断熱厚を厚くしても、“壁だれ”を起こさない強度を確保できる最新の工法です。

音熱環境開発株式会社とBYUCKSAN株式会社(韓国最大の建材メーカー)が協同で開発したロックウールと、特殊な木毛板で構成された、RC,鉄骨造用の外断熱、木造壁の付加断熱に使用できる画期的な最新の不燃断熱材です。

日本初のロックウールに超撥水加工を施し、水を全く寄せつけない製品です。
JFEロックファイバーと弊社の共同開発製品で、超撥水性能を有する製品の開発に成功しました。

低湿度の時は防湿剤となり高湿度になると、タイベックの様に透湿材になる夢のようなマジック性を秘めた全く新しい材料です。
パッシブ・ハウスに使用され始め、世界的に使用されつつあります。

お知らせ

Infomation

2019年04月18日

吹き込み用グラスウールSUPAFILの販売及び施工代理店の募集を開始しました。

2016年10月17日

施工ムービーを記載しました。

2016年09月01日

ホームページをリニューアルしました。
Copyright (C) ONNETSU KANKYO KAIHATSU Inc. All Rights Reserved.